« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/民営化 奇跡の生還 新聞取材 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/国労マーク ミス 革マル問題 »

行動派宣言!/難民を助ける会

■月刊『記録』96年4月号掲載記事

■日本初の難民救援団体として

■運動の目標

 日本に直接援助を求めてきた「ボート・ピープル」など在日難民への援助とともに、冷戦終結後、世界各地で生じている難民問題解決に努力したい。

■発足の経緯

「カネは出すが難民を受け入れない」といった批判に対して、「日本人が古来持ち合わせ受け継いできた善意を示そう」と、相馬雪香氏が呼びかけを行い、1979年11月に発足した。難民救援のための市民団体として日本で最も早く設立した。

■運動の歴史

 今年で17年目を迎える当会は、世界各地でさまざまな活動を行ってきた。80~84年にタイの難民キャンプにボランティアを派遣し、81~86年にはベトナム難民支援のため、ビデン島へ看護婦を継続的に派遣した。84年には「アフリカに毛布を送る会」を設置し、9ヶ国に176万枚の毛布を送った。
 85年と91年には、バングラデシュの大洪水に際して建築資材とセメントを緊急援助、90年にはイランの大震災被災民へ緊急援助を行い、小学校と孤児院を建設した。92年にソマリア・エチオピア難民へ緊急食糧援助を実施し、93年には「ソマリアにコメを送る会」の設置、米100トンを送った。
 ルワンダでは、94年より井戸掘削を行っている。同年にはモザンビークとエルサルバドルに選挙監視団1人を派遣した。また、今年で3年目を迎えた「愛のポシェット運動」や、ニーズに応えるべく急遽発足した「ルワンダ難民の子どもたちへセーターを贈る会」も順調に行われている。ポシェットはカンボジアと旧ユーゴで小学校や孤児院を中心に配布され、セーターを載せた船も新年早々、タンザニアのダルエスサラーム港に到着した。

■今後の抱負

 昨年の夏に起こった北朝鮮での水害は、状況の詳細が報道されなかったこともあり、各国の救援活動は滞っていた。そのような状況の中、政治的に中立な人道団体である当会は、「朝鮮の子どもにタマゴとバナナをおくる会」を設立した。今後とも、政治的区別なく人道的観点からさままざな国に援助をしていきたい。

■思い出深い出来事

 日本に定住しているインドシナ難民への支援団体として4年前に設立した「(社会福祉法人)さぽうと21」のお陰で、阪神大震災では人材・資金・物資を即用意し、現地に駆けつけることができた。
 また、世界中から駆けつけたボランティアのために、仕事の手配も行う宿泊施設「サニー・ボランティアハウス」の運営もYMCAとともに行った。サクラの季節には新小学1年生にランドセルをプレゼントし、4月以降は心のケアを目的に、ホテルオークラ神戸に中村紘子さんと島田祐子さんを迎えて激励コンサートを開催した。年末年始には、気になっていた外国人罹災者の現状を相談室がフォローした。多くの方々の直接、間接の協力で、託された寄付金を何倍にも活かすことができ、本当にうれしかった。

■工夫している点やユニークな方法論

 ボランティア個々人が得意な分野で活動できるようにしている。例えば日本語を習いたい在日難民でも、習いたい理由はさまざまで、画一的には教えられない。当会では、日本語教師と在日難民の方々両方と面接をし、1組づつ組合せを考えている。

■運動の問題点

 設立当初から国際機関ですぐに活躍できる人物を育成してきた。しかし設立から16年を数え、会自体が国際機関となることを期待されるようになっている。ただし、資金面や日本全体のNGOの歴史を考えた時、海外の機関との差は歴然としている。当会を国際機関として遜色ないものにすることが、今後の大きな課題だ。

■運動を継続するためのポイント

 ボランティアの得意な分野で活動してもらい、活動への熱意を高める。(柳瀬房子)

■現在の難民を助ける会のウェブサイト
http://www.aarjapan.gr.jp/

|

« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/民営化 奇跡の生還 新聞取材 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/国労マーク ミス 革マル問題 »

行動派宣言!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/8224861

この記事へのトラックバック一覧です: 行動派宣言!/難民を助ける会:

» ベトナム日本語教師・学校長日記−想定外です− [ベトナム日本語教師・学校長日記−想定外です−]
ベトナムで日本語教師と学校長。毎日が想定外です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 02時23分

« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/民営化 奇跡の生還 新聞取材 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/国労マーク ミス 革マル問題 »