« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/ひみつ 女性車掌 強風 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/大決起集会 ナメク字 資本金2千億円 »

行動派宣言!/ヒマラヤ保全協会

■月刊『記録』96年2月号掲載記事

■ネパールの村人とともに

■運動の目標

 ヒマラヤ地域、特にネパールの山村で村人とともに環境・文化保全に取り組んでいる。荒廃している森林を保全し、村人が自分の住む地域や文化に誇りを持って生活できるように活動を行なっている。

■発足の経緯

 会長で文化人類学者、KJ法の考案者でも知られる川喜田二郎がネパールで文化人類学的調査を行なったのが1963年。当会の前身であるヒマラヤ技術協力会が設立され、村に簡易水道や軽架線(ロープライン)などのプロジェクトが始まったのが74年である。NGOブームともいえる今と違い、民間の国際協力活動は一般的でなく、その歴史は時代の先駆者としての試行錯誤の歴史であった。

■運動の歴史

 ヒマラヤでは近代化と急激な人口増加をきっかけとして、環境・文化などの崩壊が進行している。昔からネパールの山岳地域の人々は燃料を薪、家畜の飼料を木の枝葉からと、森林資源に依存して暮らしてきた。人口や観光客の増加で、薪の消費や田畑の開墾が増え、森林が減少し、地滑りが多発している。また貨幣経済の浸透で、多くの村人が現金収入を求めて村を去り、村の伝統文化が継承されないといった問題も起きている。
 このような状況から、90年代からは文化的な側面を活かした協力活動に重点が置かれ、土着の知恵と技を再活性化することで新たな地場産業を育成しながら、同時に環境・文化の保全をはかる新しいアプローチへとシフトしていった。代表的なものがネパール山岳エコロジースクールの試みである。日本から一般公募のボランティアの一団がヒマラヤの山村を訪ね、村人の家へホームステイする。自然の中で暮らす村人と交流しながら、村に伝わる伝統的な知恵や技を学び、記録する。また村人は参加者にガイドをすることによって、自分達の文化に自身を取り戻し、一定の現金収入を得る。この企画は好評で、定員を大きく上回る参加申し込みをいただいている。

■今後の抱負

 開発協力として現地の人々の自立に協力するのは基本だが、その活動を通じて環境破壊や南北格差を作り出している現代の社会システムそのものを問い直し、21世紀に向けて新しいライフスタイルや社会のあり方を模索していきたい。
 これからも研究・実践が両立しているという会の特徴を活かし、さらに多くの市民に支えられた懐の深い団体へ成長していきたい。

■工夫している点やユニークな方法論

 ニーズの把握に基づいた適正技術協力、学際的な事後評価や参画的開発の方法論の調査・研究など当初から研究と実践の一致した活動は、20年前のものながら多分に今日的価値を持っている。
 年間を通じて、ネパールへの国際協力を通じて開発や未来の地球社会を考えていく公開連続講座「くらがるねぇ」を実施している。講演者は現地スタッフや在日ネパール人など多彩。

■運動の問題点

 ネパールでの先進的な試みにもかかわらず、それを日本の中で知らせ理解と支持を広げていくことが十分にできていない。
 現在でもまだまだNGO活動はマイナーであり、よりわかりやすく具体的な形で活動の意義を提案していくことが課題である。真の意味での市民の市民による国際協力、普通の人々の心に響き、支えられた活動に強化発展していくこと、NGO活動や国際協力全般の質を高めることに貢献していきたい。

■運動を継続するためのポイント

 20年以上もがんばってこられたのは、何よりも川喜田二郎会長の忍耐強い努力抜きには考えられない。また当初から、政府や企業とも積極的に関わりを持ち、お互いに協力関係を築いてきたことも会の財産である。志を高く持つこと、長期的なビジョンを持つこと、その実現のための方法論を具体的に創り出していくこと、その中で自分達の活動を意味づけていくこと、など。(田中博)

■現在の「ヒマラヤ保全協会」ウェブサイト
http://www.ihc-japan.org/

|

« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/ひみつ 女性車掌 強風 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/大決起集会 ナメク字 資本金2千億円 »

行動派宣言!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/7926166

この記事へのトラックバック一覧です: 行動派宣言!/ヒマラヤ保全協会:

« サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/ひみつ 女性車掌 強風 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斉藤典雄/大決起集会 ナメク字 資本金2千億円 »