« 行動派宣言!/京都・学校に行かない子と親の会 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斎藤典雄/日本のオトーサン リーダー研修 団結まつり »

行動派宣言!/中国語ボランティア・ネットワーク(CVN)

■月刊『記録』95年9月号掲載記事

■中国語と日本語の橋渡し

■運動の目標

 日本語ができず、日本の習慣や法律を知らないために不利益を被っている外国人を救済する。また、日本人のためにも日本社会の問題点を是正していく。

■発足の経緯

 行政機関の外国人相談所は夜間に開設しないため、昼間働いている中国人は相談できない。また、区によってはガンとして相談所を開かないところさえもある。そのため、昼間は東京都外国人相談員として働き、行政でフォローできない部分は、個人で相談にのってきた。しかし、個人ではさばききれない量の相談が殺到したため、ネットワークを設立した。 

■運動の歴史

 日本で暮らしている中国の人々の周りに起こる問題は、賃金未払いや解雇・労災・交通事故などの保険での補償・医療問題、離婚問題、ビザ更新手続き、税金や健康保険、日本習慣に関する問題など幅広く細部にわたる。これらの問題を解決するために行政機関や弁護士、ボランティア団体などに彼らの声を通訳して訴える役割を担ってきた。
 スタッフも勉強を重ねた結果、国際結婚など新しい分野の相談にも応じられるようになってきている。法律問題に関しては、外国人の援助を専門にしている弁護士の団体、外国人労働者弁護団(LAFLR)の協力により、半年ほど前から裁判で争えるようになった。

■今後の抱負

 問題を抱えた外国人が忙しいこともあり、ゆとりあるコミュニケーションの場を築けなかった。今後は心のスキンシップができるように環境を整えたい。そのために外国人が定期的に訪れることのできる場所を、公共機関で確保できるようにしてもらいたい。

■思い出深い出来事

 3年程前、ビルの3階から落ちて瀕死の重傷を負った外国人に対して、労災が支払われない事件が起こった。行政からお金が支払われる場合であるにも係わらず、会社側が書類へのサインを拒んだためだった。私たちが労働基準監督署に掛け合い、8ヶ月後に500万円が支払われた時は、本当にうれしかった。

■工夫している点やユニークな方法論

 CVNで解決した問題を中国語に訳し、日本で発行されている中国の新聞に載せ、トラブルの予防にも力を注いでいる。また、スタッフが係わったトラブルは、相談にのったスタッフが法律や制度などに関する研究を行い、他のスタッフに報告する会議を開いている。

■運動の問題点

 会の設立当初は、中国語が話せるのに話す機会のない日本人と、トラブルに巻き込まれた日本人とを橋渡しすることで、言語の問題は解決するものと思っていた。しかし、持ち込まれるトラブルの量が増えるとともに、通訳が不足するようになってきた。
 特に中国語がきちんと話せる日本人男性は、中国語を職業の中で使っているケースが多く、ボランティアにはなかなか参加してくれない。現在は、日本語のうまい中国人に通訳をお願いし、日本人が会の運営に当たっている。また、行政が問題を抱えたくないために、CVNに回されるような事態も問題になっている。

■運動を継続するためのポイント

 仲間内で餃子パーティーや飲み会を行い、楽しく活動が行えるようにしている。そして、皆が仕事を分担できるように、1人で仕事を抱え込まないようにしている。(秦佳朗)

■現在の「中国語ボランティア・ネットワーク(CVN)」ウェブサイト
http://www010.upp.so-net.ne.jp/cvn/

|

« 行動派宣言!/京都・学校に行かない子と親の会 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斎藤典雄/日本のオトーサン リーダー研修 団結まつり »

行動派宣言!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/7842691

この記事へのトラックバック一覧です: 行動派宣言!/中国語ボランティア・ネットワーク(CVN):

« 行動派宣言!/京都・学校に行かない子と親の会 | トップページ | サイテイ車掌のJR日記・斎藤典雄/日本のオトーサン リーダー研修 団結まつり »