« ホームレス自らを語る/母と姉を見殺しにした・青山良男さん(42歳) | トップページ | ホームレス自らを語る/公園で始まった陣痛・長尾康子(44歳) »

ホームレス自らを語る/殺人者の妻にはなりたくない・田中芳子(53歳)

■「新・ホームレス自らを語る」に掲載

*         *        *

■ヤクザに入れ墨を彫られた

 話? いいよ。
 生まれは、昭和23(1948)年3月。五人兄妹の一番下。中学を卒業して、愛知県の縫製工場に勤めたの。でも3年で辞めた。それから愛知県の蒲郡にあったスナックで働いていたんだけれど、そのときに知り合った男がヤクザでさ。ヤクザの「ひも」になったの。その男が私を殴るのよ、しょっちゅう。
 スナックだから、お客さんからチップをもらうでしょ。そのお金を帯留めにしまっておくと、「チップをもらっただろ」って日本刀で脅されて、裸にされて、金を取られるの。
 もっと怖いこともあったんだから。入れ墨を彫られたんだ。20~30センチぐらいの日本刀を突きつけられて素っ裸にされたの。それからさらしで手足を縛りつけられて、若い衆に体を押さえつけられてね。抵抗なんかできないよ。まだ17歳だったし、体もやせていたからね。
 左肩に男の名前とハートマークを彫られたの。彫り師なんて来ないよ。ヤクザが木綿針に墨汁をつけて、一針ごと刺していくんだから。2、3時間かかったかな。そりゃ、痛かったよ。彫った夜なんて傷が腫れ上がったようになって、痛くて眠れないんだから。
 親にもらった体をいたぶられて、自殺しようとも思ったよ。睡眠薬も買って。でも、それはできなかった。飲めなかったの。死ぬ気になれなかったんだよね。
 入れ墨はあるけれど、お風呂(銭湯)には行くよ。恥ずかしくもない。私は悪いことしてないんだからさ。
 その男からは逃げたかったけれど、なかなかできなかった。逃げようとして、ビール瓶で殴られたこともあったから。でも、ある雨の日に家を飛び出したの。春ぐらいだったな。ワンピース一枚しか着てなかったから寒くてね。ヘソクリの10万円を握りしめて、走って家を出たんだ。タクシーをつかまえて、「浜松まで行ってください」って運転手に頼んだら、優しい人でさ。「それじゃあ、3万円でいいよ」って言ってくれたの。浜松のホテルで訳を説明して、住み込みで雇ってもらったんだ。寒かったから、メイドさんにお金を渡して、洋服を買ってもらったりもしたよ。

■殴られて病院と施設を転々

 25歳ごろに出会った男は、シンナーを吸っていた。バカだから。この男にも殴られたり、蹴られたりしたよ。一緒に住んでいた東京・中野のアパートでね。金遣いが荒くて、競馬やパチンコばっかりしていてさ。
 知り合ってからずいぶんたってからだけれど、こめかみを殴られて意識を失ったことがあるの。目が覚めたら病院だった。でもね、白い天井にボーッと見えたのはヘリコプターだったんだ。いや、窓の外じゃないよ。ベッドの上でヘリコプターがグルグル回っていたの。いよいよ頭がおかしくなっちゃったんだと思ってね。CTスキャンとかいう機械で調べたら、少し脳に出血があったらしいから、よっぽど殴られたんだと思うよ。右腕とかもあざだらけだったから。
 その病院に一年入院して、それから別の病院に転院したの。そこには二年ぐらいいたかな。肝臓も悪かったからね。そこから新宿の福祉施設に入れてもらったの。でも期限が決められていたから、そこからまた別の福祉施設に移ったんだ。
 その施設は、毎日の生活が決められていた。6時半に起きてラジオ体操をして、それからトイレや部屋の掃除。7時半から8時までが食事。それから午後3時までは線香を作るの。五時から夕食。自分のスペースは畳一畳分で、小さなテレビがついていてね。まるで木賃宿みたいな二段ベッドなの。週末は仕事は休みだけれど、門限も早いし。何よりお線香のにおいに堪えられなくなって、出て来ちゃった。

■オレ、殺しちゃった

 そのあとに知り合ったのが、川口謙二(仮名)だよ。知り合って、無理やり籍に入れられたの。新宿エルタワーの地下でホームレスをしていたんだけれど、謙二は運送会社で働いていたんだ。ホームレスのグループを仕切っていて、ヨシオ(仮名)とかをこき使っていたんだよ。
 事件が起きたのは、94年の5月末。新宿エルタワーの地下で3、4人で酒を飲んでいたの。最初は私も一緒に飲んでいたんだ。でも途中で、段ボールハウスに帰ったのよ。しばらくして物音で目を覚ましたら、謙二が「オレ、殺しちゃった」って言うんだ。
 こりゃ、やったなと思ったよ。だって手にベットリ血が付いていたからさ。仲間二人と一緒に、二人も殺したんだよ。私は怖くて段ボールハウスにいたけれど、謙二はどこかに出ていった。
 謙二はすぐに捕まったよ。だってホームレスの仲間は、誰が犯人か知っていたから。「ネーサンも大変だね」って、みんなに言われたよ。ホームレスから話を聞くために、デカも新宿を回っていたし。
 警察には何回も呼ばれたんだ。「謙二と一緒にいたのか」と聞かれて、デカにも何度か殴られたからね。手のひらっぺたで頬を殴るの。最初に警察に連れていかれたときは、ラーメンが出たよ。でも、食べ物がノドを通らなかったね。ショックでさ。
 警察署を出るとき、「面会するか」って聞かれたんだよ。でも「いやだ」って断ったんだ。顔を見ただけでも頭にくるから。謙二にも殴られていたから、それにも腹が立っていたけれど、何より殺人者の妻になんかなりたくなかった。どうしてあいつのおかげで、こんな迷惑をかけられるのかと思ったら悔しくてさ。
 裁判所にも証人として行かされたよ。裁判官が「川口謙二の妻、前に出なさい」って言ってね。裁判官やら検察やらが、「これはわかりますか」とか「知っていますか」って、しつこく聞くの。「一切知りません」と答えるけど、また聞かれる。そのうち気持ち悪くなってきちゃって、「すみません。気持ち悪いんですけど」って裁判官に言ったら、三分間の休憩を取ってくれたよ。私は便所でゲーゲー吐いたんだ。
 傍聴に来てくれた「いのけん」(渋谷・原宿 生命と権利をかちとる会)の人が、「大丈夫、大丈夫」ってしきりに声をかけてくれてね。それだけがうれしかったよ。
 裁判が再開されたら、謙二が殺人に使った石が出てきたんだ。横幅は70センチぐらいあったし、縦も20センチ以上もあった。その石で謙二は殴りつけたんだよ。石だよ、石……(田中さんの目から涙が溢れ続けた)。もう、あいつのことは思い出したくないんだ。出所してきても、絶対に会いたくないんだよ。

■テント暮らしが一番幸せ

 いまのお父さんと知り合ってから、6年たつの。いままでの男はみんな殴ったのに、一度だって手を上げたことがないんだ。
 新宿で「あんた一人? お茶でもどう」って、お父さんから声をかけられたの。背広が似合っていて、格好よくてさ。この人だって、ピンときたの。言葉遣いだって優しいもん。喫茶店のルノワールでお茶を飲んで、そのあとかな、「オレと一緒になろう」って言ってくれたんだ。
 出会ったころ、お父さんは手配師をしていたんだけれど、不景気になってきて新宿サブナードの入り口で雑誌の販売を始めたんだ。月に3万円もショバ代を取られたけれど、まだやっている人も少なくてけっこうお金になったよ。お父さんは、「おいしいものを食べなさい」って、いつもお金を置いていってくれたし。
 そのうち、もう一軒店を出すことになって、私が店番をすることになったの。
 そのころは一緒に住むために、1日4100円で大久保ハウスを借りてくれたんだよ。計算したら宿代に90万円も使っていた。いま考えればもったいない話でさ、早くテントに住んでお金を貯めておけばよかったね、なんていまでも笑うの(笑)。
 毎週買ってくれるお客さんもいて商売は順調だったけれど、撤去要請の紙を役所から3回貼られてさ。「さすがにここじゃ、もうダメだな」なんてお父さんと話し合って、店を閉めることにしたんだ。
 いまでもお父さんは、仕事をしているよ。私は、洗い物をしている。あとテントの周りの掃除。ごはんはおとうさんが作ってくれる。温泉で働いていたことがあるから、料理を作るのは専門家なんだ。
 近所の人もみんな私に挨拶してくれるよ。「掃除をしてくれて、ありがとうね」とか「遠藤さんはいい人だね」って、一般の人が洋服を持ってきてくれることもあるの。
 テントで暮らしているけれど、いまが一番幸せ。お兄さん(※記者)もいい人見つけて、早く結婚した方がいいよ。 (■了)

|

« ホームレス自らを語る/母と姉を見殺しにした・青山良男さん(42歳) | トップページ | ホームレス自らを語る/公園で始まった陣痛・長尾康子(44歳) »

ホームレス自らを語る/大畑太郎・神戸幸夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/7103723

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス自らを語る/殺人者の妻にはなりたくない・田中芳子(53歳):

» フセイン・チャラヤン [フセイン・チャラヤン]
フセイン・チャラヤンのご紹介。大注目ブランド「フセイン・チャラヤン」。フセイン・チャラヤンファン必見!! [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 20時20分

» 日本刀 [日本刀]
日本刀が人の心を魅了するのはなぜでしょうか?それは、実物を手にした者にしかわからない秘密があるのです。本物の日本刀から模造刀まで紹介、販売します。まずは手にしてみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 07時37分

» ラジオ体操 [ラジオ体操]
ラジオ体操をすることで首や肩こりが軽くなったりすることがありますよ!早起きと肩こり解消で3文以上お得!レッツトライラジオ体操♪ [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 08時22分

» トイレ [さくらのブログ]
毎日使うトイレについてのサイトです。 何気なく使っているトイレですが、トイレといってもいろいろあります。気になる方はここを見て役立ててください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 14時12分

» 日本刀 [日本刀]
日本刀や模造刀の格安通販サイトのご紹介。日本刀を手にとって、その美しさを堪能してください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 06時03分

« ホームレス自らを語る/母と姉を見殺しにした・青山良男さん(42歳) | トップページ | ホームレス自らを語る/公園で始まった陣痛・長尾康子(44歳) »