« だいじょうぶよ・神山眞/第33回 就職活動の苦難2 | トップページ | だいじょうぶよ・神山眞/第35回 就職活動の苦難4 »

だいじょうぶよ・神山眞/第34回 就職活動の苦難3

■月刊「記録」2002年7月号掲載記事

*       *        *

 鉄鋼所が設置した面接会場にたどり着く。汗を拭きつつ面接官の前に座ると、工場長はなにか、そのへんにいる近所のおじさんといった風貌の人であった。
 中肉中背の全身には特にこれといった特徴もない。ただ、スラックスに現場特有の制服のような作業着を着た姿だけが、工場長の雰囲気を醸し出していた。
 話を始めると、工場長は気さくな方で、時間ギリギリに汗を拭きつつ到着したぼくたちに皮肉の一つも言わず、仕事の内容、就業規則について、いろいろな話を事細かに説明してくれた。
 しかし、しかしである。あいつときたら……。
 挨拶なし。返事なし。相づちなし。愛想なし。そして表情なしのナイナイづくしである。
 とうとう面接のはじめから終わりまで、結局、何もせず、一言も声さえ出さなかったのだ。
 まるでぼくが、このぼくが、面接を受けているかのように、あいつのすべてを代弁していただけだった。
 帰り際、会場を出ようとすると、主任が小走りでこちらに向かって走ってくるのが見えた。何か言い忘れたことでもあるのかと立ち止まり、
  「どうしたんですか?」
 と訊ねるぼくたちの前で、ぼくではなく、正利の正面に立ちはだかり、彼は言った。
「だめじゃないか、返事くらいしなきゃ、挨拶くらいしなきゃ! 最低限のことだろう!」
 吐き捨てるようにそれだけを言うと、主任は立ち去っていった。
 ぼくは、彼の後ろ姿を眺めながら、心のなかでつぶやいた。
(また、だめか。ああ、またなのか……)

■八方塞がりの面接練習

「おい、違うだろう。トントンってドアを叩くだろ、それで“どうぞ”って言われたら、“失礼します”って言って入ってくるんだよ」
 ドア越しに、ぼくは大声で正利に注意する。
 それにしても…。何回やってみても全然だめなのだ。 面接の練習を始めてはみたものの、にっちもさっちもいかないことを改めて知った。これじゃあ落ちても当然だ。
 返事もなし。挨拶もしない。相槌も打たない。ヒョロっとしたやたらに色の白い分厚い唇の男。そんなヤツはどこにも行くところがなくて当然だ。
 いずれにしても、製本所・畳屋・鉄鋼所すべてがダメだった。おまけに「まずは職業より、住む場所から確保してはどうか?」という主任の最後のアドバイスに従って受けたY市の南区にあるグループホームも落ちた。これは入所資金が不足していたためだ。
 八方塞がりとはこのことだ。もう、ほとほと嫌気がさしてくる。
  「もう一回やってみな」
 トントン「…しつれいします」
 相も変わらずもぞもぞと、くぐもった声を出しやがる。この声がいつもぼくを苛立たせる。
  「聞こえねーよ! 声が小っちゃいんだよ」
  「でも、言えるようになっただけでも進歩だよ、先生」
 面接の練習を手伝ってくれているサエコが、ぼくの苛立ちを見かねて口を挟んだ。
  「そうだよなあ、そうとでも思わないとやってられないよなぁー」
 思い起こせば姉の直子が、約束通りにきちんと正利を引き取ってくれさえすれば、こんな苦労はしなくてもすんだはずである。
 あるいは、そもそも直子が“引き取る”などと言い出さなければ、国立にいる正利の叔母の家業である、左官屋に入れるための段取りを最初から取っていた。
 ぼくはしばし考え込み、そしてハッと気づいた。
(そうだ! 叔母だ。イチかバチか。あの叔母に連絡を取ってみようではないか!)
 直子と国立の叔母は犬猿の仲といってもいい。今、姉の直子を差し置いて、叔母と連絡を取り合うことは、ひょっとしたら大変まずいことになるのかもしれなかった。あんな姉でも正利は、直子のことを慕っている。
 だが、しかし、ぼくは頼りにならない姉よりも、経済的にも精神的にも自立しているであろう叔母を頼ってみるべきだとこのとき気づいた。
 もしかすると、すんなり、過去のことはさておいて、正利の左官屋入りが決定するのではないか? などと、甘い考えが首をもたげてきた。
        *
  「しかしねぇ、それにしても気持ち悪いほどそっくりねえ。あの姉さんに。ああ、なんか思い出してきちゃった。ああ、いやだ」
 叔母は正利を見るなりそう言った。久しぶりの対面だというのに、懐かしむどころかその物言いは、むしろ皮肉に溢れていた。 (■つづく)

|

« だいじょうぶよ・神山眞/第33回 就職活動の苦難2 | トップページ | だいじょうぶよ・神山眞/第35回 就職活動の苦難4 »

だいじょうぶよ-パートナーは知的障害者!?-/神山 眞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/7261908

この記事へのトラックバック一覧です: だいじょうぶよ・神山眞/第34回 就職活動の苦難3:

» 生活018 [お役立ち情報館 cocolog-073]
障がい者のための合同就職面接会『クローバー就職フォーラム』をValuePress [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 03時30分

» リクネクいい! [リクネクいい!]
こんにちは。 最近、話題のリクネクについて情報を集めてみました。 同じリクネクや就職、転職の話題でしたので、突然ですがTBさせていただきました。 よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 18時38分

« だいじょうぶよ・神山眞/第33回 就職活動の苦難2 | トップページ | だいじょうぶよ・神山眞/第35回 就職活動の苦難4 »