« だいじょうぶよ・神山眞/第18回 進路の選択(前) | トップページ | 就職氷河期、リストラ…… 職がない! »

だいじょうぶよ・神山眞/第19回 進路の選択(後)

■月刊「記録」2001年4月号掲載記事

*          *            *

 中学を卒業する正利の、進路の問題が持ち上がっていた。
 最後の選択肢は養護学校。「愛の手帳」を取得して国から知的障害者としての認定を受ければ、養護学校に入ることができる。けれど、一度この認定を受けてしまったら、もう元には戻せない。二度と一般就労ができなくなってしまうのだ。正利のような知的障害者と健常者のすれすれのケースでは、「愛の手帳」のメリットは少なかった。
 あほで、学習能力がなさすぎる正利。それでいて何かが起こると最終的にいつもぼくのせいにして泣きついてくるのだ。そんな気の変わりやすいあいつに「愛の手帳」を取らせてしまったら、将来ぼくにきっと、こう言ってくるはずだ。
「なんか、おれ、もう、あいのてちょう、いらないきがするのよ」
「ばーか、もう元に戻せねぇよ」
「せんせ、ひどいよ、なんで、おれにあんなのとらせたのよ」
「おまえが取りたいって言ったんじゃん」
「おれ、いってないのよ。せんせのせいなのよ」
 やはりぼくには、気がひけるのだった。
ぼくにとって正利は…
 進路かぁ…。進路ねぇ…。正利の進路について考える日が多くなっていった。いずれにしても、あと一年でやっとあいつとは別れられるのだ。
 さっぱりする…これで肩の荷が下りる、と、そう思うだろうと自分でも思っていたが、考えているうちに、次第になんだか少し変な気分になってきた。
 寂しい? いや、違う。せいせいする? いや、それも違う。どちらも少しずつあるのだが、何かが少しずつ違う。
 何だかあいつがそばにいないと落ち着かないような気がする。そばにいたらいたでイライラと腹を立ててしまうことも否めないが、もしかするとぼくには、あいつの存在が、ひどいくらいに必要なのかもしれなかった。
 いつだって、あいつのいるところにぼくはいたし、ぼくのいるところにあいつはいた。ぼくが一人でいると誰かしらが「正利なら、中庭にいるよ」と声をかけてくれたし、あいつが一人でいても、やはり誰かが「先生なら、事務所だよ」と教えてくれる。そうすると、なぜかいても立ってもいられずに、「おーい、正利! おーい、おーい、正利いるかー?」「せんせ、せんせ、どこいんの?」…。お互いたいした用事などありもしないのに…。
 不思議な関係だなぁ。ふと、そう思う瞬間がある。子どもの頃、ぼくは一人で家に帰ることが好きだった。色々なことをあれこれ考えながら一人家路につく。その時間を誰にも邪魔されたくなかった。
 それでも高校の頃は、放課後には毎日のように、友達と繁華街にくりだした。本やテレビでそういった風景が実に楽しそうに描かれていたので、自分も試してみたのである。結果、何もおもしろくないことを知った。いや、仲間と一緒にいることは、なんだか苦痛ですらあった。
 学校も繁華街も仲間も、実際はテレビで見たほど魅力的なものではなかった。それよりもぼくは早く家に帰って一人で本を読み、音楽を聴きたかった。けれど、家にいれば家にいたでまた人間関係があり、これもまた苦痛以外のなにものでもなかった。家族揃って、食事をしなければならないとき、ぼくはみんなの話に「あー」とか「うん」と適当に相づちを打つだけだった。新聞を食事の隣に置き、絶対に誰とも視線を合わせたくなかった。そんな記憶がある。
 なのにどうだ。今のぼくはどうしたことか。あいつが気になって仕方がない。なぜ? なぜ? こんな薄汚いぼーっとしたやつのどこがいいんだ!?
「あいつがいなくなったら、ぼくはどうすればいいんだろう」
 そんな所在無さみたいな不安感。理由こそわからないが、ただただ、そう思ってしまう自分がそこにはいるのだった。(■つづく)

|

« だいじょうぶよ・神山眞/第18回 進路の選択(前) | トップページ | 就職氷河期、リストラ…… 職がない! »

だいじょうぶよ-パートナーは知的障害者!?-/神山 眞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389724/7086515

この記事へのトラックバック一覧です: だいじょうぶよ・神山眞/第19回 進路の選択(後):

» ブランド手帳 [ブランド手帳]
ブランド手帳について知りたい方のためのブランド手帳情報のサイトです。 少しでもお役に立てたら良いと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 19時41分

« だいじょうぶよ・神山眞/第18回 進路の選択(前) | トップページ | 就職氷河期、リストラ…… 職がない! »